【新入生必見】大学のサークル選び方

スポンサーリンク
未分類

こんにちは、こーだいです。


そろそろ私立だったら大学が決まってくる頃だと思うので

4年間を楽しい充実したものにするためにサークルというものを

紹介していきます。

サークルってなに?

高校生の頃はサークルいう言葉しか聞いたことないと思いますが、

結局なんだろう?

と思って検索していると思います。


サークルとは、スポーツやイベントなど、同じ行為を行って

人脈や責任感などを形成する場です。


高校までは地元の友達がたくさん居たかもしれませんが

大学では県外から入学してくるのが当たり前なので


友達を作るなら輪に入るのが一番手っ取り早い
わけです。

サークルに入るメリットは?

サークルに入るとたくさんのメリットがありますので、ご紹介を。

定期試験の過去問が手に入る

大学受験は学校の先生に何と言われようと、個人戦だったでしょう。


しかし大学では、完全な団体戦です。

点数を取れたらみんな高い評価になるわけです。


なので、情報をより持ってる方が有利なんですね。

そして、授業の先生は何年も変わりません。


なので、問題は一緒なんですね。

サークルに同じ学部の先輩が居て、

頭がいいなら入って損がないかもです。

恋人が作れるかも?!

受験で忙しくて恋愛ができていなかった人も、サークルで恋人を作ればいいわけです。

同じことを一緒に毎週やっていれば、単純接触効果で仲良くなっていくので

ナンパなどよりは簡単に付き合えますね。

就活に有利?

大学に入る理由として、就職の面が強い方が多いでしょう。

サークルに入ると、必然的に先輩が居るわけです。


そーなると、インターン、企業のおススメを教えてくれたりするので、有利です。

あとは、学年が上がると役職がつきます。

会長、副会長、会計、企画などなど

サークルによっていろいろですが、


面接で「大学時代頑張ったことは何ですか? 」

などに対応できたりするのがメリットです。


サークルに入らないと、自分で行動しないとなにもできないと思うので。

結局のところ、楽しい。

結局のところ、楽しければいいと思っています。

この4年間で新しい友達といろいろやって


色んな価値観をつくっていければいいんです。

色んな事に挑戦していきましょう。

デメリットは?

メリットばかり紹介してたら、サークルの勧誘みたいになってしまうので

デメリットもご紹介。

自分の時間を確保できない

受験が終わって一人の時間を堪能している人もいるでしょう。

しかし、サークルに入ったら自分の認知を高めるために

最初は活動に参加した方がいいでしょう。


そうなった場合、自分の時間が無くなるので一人が好きな方には

デメリットだったりします。

人間関係が大変なんです。

人が集まると、人間関係問題は必ずあります。

人の悩みは基本的に対人です


学年が上がると、役職があるので
そこで揉めたりします。

そこで問題解決能力などを試されるのでいいデメリットかもです。

部活とサークルの違いは?

部活かサークルで迷ってる方がいると思いますが


活動内容を本気でやりたいなら、絶対に部活です。

公式の活動ということもあり、学校からの援助も受けるので

本気なら部活です。


サークルでも本気でできますが明らかに初心者で温度差を感じてしまう事があるので

体験なので雰囲気を把握することが大事です。

サークルの種類は?

サークルの種類にもいろいろあります。

公認、非公認、インカレ、学内などなど


順に説明していきますね。

公認サークルは学校に存在を認められてる団体です。

なので、補助金が出たりします。


そして、問題を起こしていないので公認という見方も。

できるだけ公認サークルに入るのがおすすめです。


インカレサークルは、いろんな大学の子が集まって活動しています

なので、人脈の面でサークルに入るならおススメです。


活動以外会わないので、大学デビューに挑戦できることも。

ただ、学歴マウントを取ってくる人がいるので注意です。


非公認、学内は今紹介した二つの逆だと思っていただければいいです。

僕は、紹介した二つに所属していますが、どちらもメリット、デメリットがありますね。

サークルの選び方

一番重要な部分だと思っています。

ここが上手ければ4年間安泰です。

色んな選び方、評価基準を伝えていきます。

ビラをたくさんもらう

なんといってもどんなサークルがあるか知らないと意味がないです。

なのでもらえるものはいくらでももらっておきましょう。


そこでもらうときに雰囲気がいい感じなったりするので

たくさんもらって損はないです。


いらなかったら、捨てればいいだけです(笑)

新歓へ行く。

新歓というのは、新入生歓迎会の略です。

基本的にただで食事ができます。


そこでの同級生との出会いや先輩の雰囲気

決めていくといいと思います。


先輩が酒を強要してきたりするサークルは危険だったりしますね。

自分たちに飲ませてこなくても先輩同士のやり取りを見ていきましょう。

活動場所、頻度

1年生の頃の活動は大体強制ではありません。

なので、活動場所が近かったり頻度が多いサークルに参加していくといいです。


ただ、自分が上の学年になると頻度が多かったらいかなければならない

頻度も上がってくるのでそこらへんも考慮しながら選べるといいですね。

おススメの体験方法

おススメの体験方法は友達と行くことです。

一人で行くと、ボッチになってしまったら怖くて

次のサークルの体験に行く気が起きなくなります。


初対面の人と何回も会うのは疲れてくるので

できるだけハードルを下げた形で行くのがおすすめです。

まとめ

結局は直感、雰囲気で決めればいいです。

気に入らなかったら、やめればいいだけです。


実際やめていった人のことは覚えていません。

自分の人生を選択していきましょう。


4年間を充実させていきましょう!

今日はこの辺で終わります。

それでは~

コメント

タイトルとURLをコピーしました