理系高校生が3年間体幹を続けた結果

スポンサーリンク
未分類

こんにちは、こーだいです。


僕は、継続することが苦手です。

短期間の圧倒的努力であったら、


負けないと思うのですが、

継続だけは本当に苦手。

だって、すぐ結果が出ないから。


高校3年間で唯一続いたもの。

つまり、結果が出たものなので紹介していきます。

まず体幹って何?


そもそも体幹とは、どこを指すの? と思っている人も多いはず。一般的に言われている「体幹」とは、カラダのコア=中心となる部分。つまり、腹筋だけでなく、背中や腰周りも含めた、胴体部分全般を指します。

ってことで体の大部分を占めている。

だから、そこを鍛えれば運動神経が良くなるってわけですね。

鍛え方、トレーニングとは?

鍛える場所が分かったところで

鍛え方が分からないと意味ありません伝えていきますね。


<用意するもの>

・タイマー

・ヨガマットかタオル


タオルは床でやると痛いので用意した方が

継続できるので、

用意したほうが良いでしょう。


<やり方>

イメージとしてはこんな感じ。

この状態を何分キープできるか。

こんなけです。


ダンベルを持ち上げたり、ランニングマシーンなどに乗りたくなかったので、

このトレーニングをやってみました。


僕はこれを最初30秒キープ。

それでもきつい。


今では2分ほどできます。

最初は30秒くらいから始めるといいと思います。


これを一日3セット。


簡単じゃないですか?

インターバルを1分とったとしても

10分かかりません。


Twitterのリプ返を一回我慢するだけ。

僕は今だったらTwitterのリプ返をしますがね(笑)


それくらい30秒がきついんですね。

どうなった・・・?

やり方が分かったところで

結果が出ないならただのドMです(笑)


紹介するくらいですから、

結果が出ています。


<メリット>

・体が疲れなくなる

・姿勢が良くなる

・運動神経が良くなる

・継続できると自信がつく


<デメリット>

・毎日やると慢性疲労

・結果がでるのがおそいので継続しなきゃ意味がない


とんでもないメリットだと思います。

デメリットは一日開けてやったり、

頑張って続けるだけ。

コスパはすごくいいです。

まとめ

基本的に悪いことはないです。

ただ、続ければいいだけですから、筋トレはいいですよね。


体は裏切らないし。

皆さんも興味がありましたらやってみてください。

それでは、今日はこの辺で!



コメント

タイトルとURLをコピーしました