MLMとは?仕組みをご紹介!!

スポンサーリンク
未分類

MLMとは、口コミによって商品やサービスを広げていくビジネスのことで「マルチ・レベル・マーケティング」の頭文字からきています。購入者を紹介者として勧誘し、紹介者となった人が別の人を勧誘し紹介者として広げていくビジネスモデルで、そのことからネットワークビジネスとも呼ばれます。

あなたはこんな経験はありませんか?

・ネットワークビジネスの勧誘を受けた
・友人がネットワークビジネスをしているという噂を耳にした
・友人に紹介したい人がいると言われ、会ってみたらネットワークビジネスの勧誘だった

ネットワークビジネスは連鎖販売取引というもので、違法はなくきちんとした流通形態です。
しかし、一般的なイメージが良くないのも事実です。とはいえ、ネットワークビジネスのことについて詳しく知らずにイメージだけが先回りしているという状態も否定できません。

この記事では、ネットワークビジネスを仕事として取り組み、失敗も成功もした私がネットワークビジネスの全貌を明らかにします。

ネットワークビジネスとは?仕組みを解説します。

まずはネットワークビジネスの歴史と仕組みについて解説します。業界がどのようにして発展してきたのか。また、よく勘違いされる『ねずみ講』との違いも解説します。

ネットワークビジネスの歴史

ネットワークビジネスの手法が生まれたのは今から約150年ほど前です。アメリカのエイボンという香水屋からスタートしました。1959年には現在世界最大のネットワーク企業へと成長したアムウェイが誕生しました。

日本で1番最初にスタートしたのは1963年のことです。その後1979年に日本アムウェイが誕生し、1980年ごろからネットワーク市場が急速に拡大していきました。

現在では日本国内だけでも、ネットワークビジネスの会社は1000社を超えると言われています。

ネットワークビジネスの仕組み

ネットワークビジネスで扱われている商品の種類はかなり豊富です。化粧品、サプリメント、日用品、投資商品、各種サービスなどなど。その中のほとんどが消耗品です。つまりリピートが起こる商品ということです。
これらの商品は一般企業も販売していますが、ネットワーク企業はどこが違うのでしょうか。

一般企業の場合、商品を流通させるために莫大な費用を使って広告を打ちます。例えばテレビCMや雑誌掲載などです。

しかし、ネットワークビジネスの会社は広告を使わずに、会員さんの口コミのみによって商品やサービスを流通させます。そのため、莫大な広告費は削減できます。削減できた分を、まずは製品にかけることができるためかなり優良な製品を開発することができます。さらに口コミをした会員さんに報酬としてキャッシュバックします。イメージとして、CM料を会員で分配してるって感じです。

ネットワークビジネスとねずみ講の違い

ネットワークビジネスとねずみ講の違いは以下の3つです。
ネットワークビジネスは、特定商取引法において「連鎖販 売取引」に当たるもので合法的な販売手法です。
しかし、半世紀ほど前に問題となった「ねずみ講」という違法な仕組みと少し似ていることからイメージが悪くなっています。

・商品があるかないか
・収入に上限があるかないか
・金銭のやり取りが会員同士であるかないか

この辺をしっかりと理解しておけばバッチリです。

ネットワークビジネスのメリットとデメリット

ネットワークビジネスの仕組みがわかったところで、メリットとデメリットを理解しましょう。

ネットワークビジネスのメリット

1番のメリットは、資本金がなくてもビジネスを始められることです。何かビジネスを始めようと思うとほとんどのケースで多額の初期費用がかかります。しかし、ネットワークビジネスにおいては1万円程度の初期登録でビジネスをスタートすることができます。

難しい経営スキルや知識が不要なこともメリットの一つです。また、在宅でも行うことができるため、主婦の方でも簡単に参入できます。もちろん会社員をしながら副業としてスタートすることも可能です。

さらに、ある程度組織を作ってしまえば、権利収入を得ることもできます。
例え事故や大きな病気になって働けなくなったとしても毎月口座にはお金が振り込まれます。ここまでいくと比較的自由な生活を送ることができるようになります。

ネットワークビジネスのデメリット

デメリットとして考えられるのはやはり世間のイメージが悪いことです。未だにネットワークビジネスとねずみ講は同じものだと思ってる人はたくさんいます。そのためいいと思って伝えても誤解されることも少なくありません。しかし、きちんとしたビジネスなので自信を持って取り組んでいいと思います。

安定的に収入を得るのに少し時間がかかることもデメリットの一つです。組織を構築するのに多少時間を要するので、瞬間的に稼ぐことは難しいです。しかし、一旦、組織を作ってしまえば放っておいても入ってくる収入となるので収入の質はかなりいいです。

自分が働けなくなった時のことを想定して、1つの収入口として捉えておくといいかもしれません。

決して楽に稼ぐことはできない

ネットワークビジネスは楽に稼げると勘違いしている人もいますが、正直にいうと決して楽ではありません。
しかし、やっていることは簡単です。当たり前のことを当たり前に続けることが何よりも難しいのです。
ネットワークビジネスに参入して挫折する方がほとんどです。上手くいってる人がすごいのではなく、周りが勝手に挫折して脱落しているといった方が正しいです。なので挑戦する際には、辞めない決心をすることが1番大切だと思います。
そうすれば周りが勝手に脱落していくので、自然と収入は取れるようになっているはずです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました